フィジーへ行ってここに行かないともったいない!安すぎる贅沢リゾート【Beachcomber Island】

 

昨年、ディズニー映画「モアナ」でも舞台となった

フィジーのアイランドは300個もあるんです。

そして今回は

フィジー留学を経験したことがある人は誰もが耳にしたことのある

ビーチコンバー!Beachcomber についてお伝えします。

なぜ人気なのか
・とにかく安くお手頃にリゾート

何ができるのか
・豊富なウォータースポーツ
・フードとドリンク
どうやって予約するか
・フィジー留学中の人は
・旅行で行く予定なら 

とっても綺麗な海ですよね。

こちらのブログは全て筆者が
  OLYMPUSのタフカメラ(←とてもオススメです)
で撮った
無加工画像を使用しています

無加工でこの綺麗さです。
実物はもっとキラキラしており、夢のようでした!!

筆者も日本にいる時はテレビで見る
リゾート地に行く機会はないだろうと諦めていましたが、
ビーチコンバーならとってもお手頃に行けてしまいます。

とにかく安くお手頃にリゾート

私がこの島に行った1番の魅力は安さでした。

筆者は日帰りプランでFJ$105
カード払いで2018/3/7 変換レートは54.134円で
なんと日本円でたったの¥5,684!

この値段で往復の船代とランチビュッフェまで含まれていました。

またプランについては後半に詳しくお伝えします。

日本にいると、6,000円以下で
映画になる程キレイな離島に
遊びに行けるだなんて思わないですよね。

また、オフィシャルサイトには港から45分と書いてありますが
実際はもっと早く着きます。天候により少し変わります。

通常はデナラウ(Denarau island)からフェリーが出ています

また、現地で日本人経営のダイビングショップで予約すると

小さな港から20分間小型船に乗って行くことになります。
ウッド調のおしゃれなグッズとフードのショップがあり
店前のデッキで休憩が可能です。

デナラウ(Denarau)は
大きなショッピングモールでショッピンしたり
リゾート地でもあるので、ホテルと別荘だらけで
雰囲気やホテルのプールでも楽しめます。

 

豊富なウォータースポーツ

フィジーのアイランドでは
様々なウォータースポーツを楽しむことが出来ます。

ビーチコンバーでは下記の7つ

・シュノーケリング(Snorkeling)
・パラセーリング(Parasailing)
・ジェットスキー(Jet Ski)
・コーラルビューイング/フィッシュフィーディング
(Coral viewing in glass bottom boat and Fish feeding)
・バナナボート(High Speed Banana Rides)
・フィッシング(Fishing)
・スキューバダイビング(Scuba Diving)

こちらの島ではシュノーケリングをお勧めします。

何故かと言いますと、
他の島では道具を借りて浜辺から足が少し離れるくらいの距離でしかできないですが
ビーチコンバーでは、ビューイングで使う船に乗せてくれて
浜辺から5分程度の距離まで連れて行ってくれます。

奥に見えるのがビーチコンバーです。

2018年3月時点では、11時と14時頃に船が出るので
それまでにレンタルの受付を済ませておく必要があります。

通常、島でのウォータースポーツは無料ですが
ビーチコンバーのシュノーケリングは5ドル受付の際に払います。

レンタル時に25ドル支払って道具を返すときに
20ドル返してもらうと説明されましたが、
筆者の時はレンタル時に20ドル返してもらいました。
その時々の受付の人によって違うみたいです。

潜っていると船から
餌を撒いてくれて360度魚に囲まれます!

すごいですよね。フィジーでの経験で1番と言ってもいいほど
とっても素敵な光景でした。

可愛い口をした魚が目の前に沢山いて、、、癒されます。笑

海がとても透き通っているので
肉眼でも鱗まで綺麗に見えました!

他の島でシュノーケリングをするのとは格段に違います。

ビーチコンバーに行くのであれば、
自信を持ってシュノーケリングお勧めです!

 

他にもバナナボートやパラセーリングが
体験できる島は少ないですが
ビーチコンバーでは全て体験することができます。

奥に見えるのは、バナナボートの様子です。

詳しくは、オフィシャルサイトで見てもらうと想像しやすいかと思います。
Beachcomber watersports

 

綺麗なプールもあります

フードとドリンクについて

ご飯はビュッフェスタイルです。

ランチは13時から

BBQビーフやパン・サラダ・フルーツなど8種類くらいあります。

アフタヌーンティーで4時頃には
チョコレートマフィンも出てきます。

ドリンクは

コーヒーとティーは常にお湯が入っているポットが置いてあり、
自分でお好みにパックを使って作るフリースタイル
アルコールはカウンタースタイルです。

値段は5−14ドルで
ハッピーアワーが昼と夕方にあり、半額となります。

人気のフィジービールからワイン・カクテルと豊富でした。

フィジー留学中の人は

行き方についてですが、

留学中の人は学校の旅行エージェントに任せないことをお勧めします。

筆者が留学していたフリーバードは
ロージーホリデーというフィジーのアイランドエージェント会社と契約しており
毎日ホールに日本語が話せるフィジアンの
優しいお母さん的存在の人が働いています。

そこで休み時間に相談して予約している人が大多数ですが
値段が大変高いのと、宿泊に適しない場所でも
宿泊プランをお勧めされます。

また、何か文句やキャンセルしたくてもお金が帰ってこないという時になると
英語で説明されて、そんなこと聞いていないと言うと
英語で書かれた契約書を取り出して「こう書いてあるでしょう」
と言われてしまいます。

何も言い返せない状態にされてしまいます。

いつもそのホールで昼食を食べていましたが
何度かそう言う場面を目撃しました。。。

そういう時以外は日本語でフレンドリーで
相談に乗ってくれたりとてもいい人なのですが・・・

 

また、聞いた話によると
「フリーバードは土地代を稼ぐ為に旅行会社と契約しており
ロージーホリデーは日本人には高め料金でも契約ができ儲けている」
そうです。

世の中どこでも誰かが儲ける為に上手くできていますね。

 

ではどこでプランを購入したらいいのかというと

ナンディー校の目の前にある
日本人経営のダイビングショップがお勧めです。

HISと連携しているので、安全であることと
いざという時は日本語対応となります。

また、天候が悪いと翌週にしたほうがいいと教えてくれたり
当日の朝に集合して曇っていると
より楽しめるように天気がいい日に無料で変更してくれました。

筆者の2018年3月時は

そのお店のキャンペーンでビーチコンバーが現金100ドル/カード105ドル

学校で購入した子は全く同じプランで
230ドルしており、返金もしてもらえなかったそうなので
ダイバーショップがお勧めです。

検索したら見つけたのでリンク貼っておきますね
MALIN FIJI

毎月何かキャンペーンをしているみたいなので
留学中の人は毎月checkすると良さそうです

旅行で行く予定なら

筆者はフィジー留学を経験して
フィジー留学はあまりお勧めはできないので(詳しくはこちら)
フィジー留学について【格安留学の実態】

フィジーの離島には旅行で行くといいと思います!

どうやって予約するのがいいかと
調べに調べた結果、

オーストラリアのレートが良かったら
→海外の予約サイトawsomefiji

レートが良くなかったら
HIS(beachcomber)

格安航空券でフィジー行きを購入して
ホテル予約は行きたい場所を絞って別サイトで予約すると
安くて無駄がなく自由に予定が組めるので良いです。

沢山の離島があるので
せっかくフィジーまで行くなら他の島も行った方がいいですし
300個もある島は全て個性があるので行きたい島を
組み合わせて行くといいでしょう。

Denarau(港)でアイランド行きチケット購入も可能です。
※英語対応のみ

また、筆者のおすすめプランとしては
日帰りプランにしてDenarauでリッチに宿泊をするか
海外の予約サイトから宿泊プランにして
夜のファイヤーショーなどの盛り上がるナイトパーティーや
綺麗な星空と日の出を楽しむのもおすすめです。

ビーチコンバーは夜になると少しクラブっぽくなると聞いたので
ゆっくりまったりしたアイランドステイをしたいなら
宿泊は他のアイランドでする方がいいかと思います。

また、Denarauから出るフェリーの3階の港側に座ると
島へ向かう時に進行方向となり景色が素敵です。

写真の奥の方が進行時に背中側となります。

 

ビーチコンバーはとってもお勧めなので
気になった方は是非行って見てくださいね^^

※この枠で撮ると素敵な写真になるインスタスポットまであるので
行った際はぜひ♩(笑)

 

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です