オーストラリアのワーホリで日本から持参したほうがいいモノ【シティ生活編】

私もワーホリに行く前に一番調べたことが
持ち物に関してでした。

何を持って行くといい、
何なら現地で買う方が良いか
何を日本から買っていけばいいのかなど。。。

ワーホリ予定の人にとって一番悩む点ではないのかなと思いますが
みなさんはどうでしょうか?

ちなみに私はワーホリ準備をしていた1年間ずっと
暇さえあれば調べてましたよ!

それなのに
持ち物を持ち込みすぎて失敗した私の
”これは本当に持ってきてよかった〜”
をご紹介致します。。。笑

その前に何故筆者がそうなったかというと
ファームでの生活をメインにしている方のブログと
シティーでの生活をメインにしている方のブログと
学校での生活をメインにしている方のブログの
全てを参考にして揃えてしまったので
もう誰からも荷物多すぎない??!と言われる
常に荷物多すぎと人から言われる事態に。。。。汗

フィジー語学留学→ファーム生活→シティ生活を経験を通して
筆者は何をメインにして生活するかによって
必要になる(活躍する)モノが変わると思ったので
どの生活メインでは絶対にあるといい!をご紹介致します!

ファーム生活メインで活躍したモノ
・シティ生活(語学留学)メインで活躍したモノ

シティ生活メインで活躍したモノ

◯ デジカメ(衝撃に強いもの・防水仕様)

ワーホリ中はいい写真を撮りたいですよね

ゴープロなども人気ですが、私はこちら一本をお勧めします

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリンパス Tough TG-5 BLK ブラック
価格:45080円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

楽天で購入

 

防水性能15m、防塵、耐衝撃2.1m、
耐荷重100kgf、耐低温-10℃に耐結露が加わった充実のタフ性能

ビーチで砂浜の上に落としてしまっても水洗いできましたし

水中撮影も可能なのでシュノーケリングの時の様子も撮影しましたし

よく携帯を落として画面を割ってしまう人には特にお勧め!
(そんな落としてしまうのは私だけでしょうか・・?)

また、出発前2018年2月時点でかなりタフカメラを調べたのですが
防水・衝撃に強いものではこちらが一番画質もよかったのです

あと、Bluetoothで画像もすぐにケータイ・パソコンに送れます!!

カバーも一緒に買ってよかったと思うのでこちらもおすすめです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリンパス CSCH-121RED(レッド) ソフトカメラケース
価格:2856円(税込、送料別) (2019/5/19時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリンパス CSCH-121BLK(ブラック) ソフトカメラケース
価格:2856円(税込、送料別) (2019/5/19時点)

楽天で購入

 

 

本当に教えたくないほどおすすめなので、
デジカメを持っていない人・故障が怖い人は
こちらが本当に個人的におすすめです!!

オーストラリアでもいろんなデジカメが売ってありますが
こちらのデジカメは
世界的にもハイクオリティで
コンパクトで
防水機能などがオーストラリアのワーホリにはぴったり

 

◯ ノートパソコン(Mac Book推奨)

履歴書を作るのにもノートパソコンがあると便利ですし、
オーストラリアでは手書きでなく
エクセルで作ったものが主流ですのでノートパソコンは必須です。

仕事もホームページからアプライしたり
オーストラリアの求人サイトから履歴書とカバーレターを
添付して仕事探しをします。

やはりこういった作業は携帯やタブレットより
パソコンの方が圧倒的に便利なので
ワーホリをする方は日本で安いのでもいいので
是非持ち込みましょう^^

でもおすすめはアップルのマックブックです
・持ち運びがしやすい
・世界的にもアップル使用者が多いため共有しやすい
(BluetoothやAirDropもできるんですよ)
・iphoneユーザーなら画像・資料などのデータ共有もAirDropで一瞬
・軽いのでベッドやソファーやどこでもゴロゴロとYouTubeを見ながら勉強も可能

私も高校3年生の時にバイト代で買ってから5年以上ずっと
同じMac book air 13インチを毎日のように使っているのですが
壊れたことはないですし、未だ何も衰えてもいないです!

やっぱり電子機器は妥協しないほうがいいと思うので
他のパソコンに比べたら少し高いですが、本当におすすめですよ〜!

オーストラリアでもお店で購入ができるのですが
帰国する予定であるなら、日本で購入しておいたほうが
故障した時の対応などもスムーズかなと思います。

◯サングラス(何にでも合うスタイリッシュなもの・度あり)

本当に大事なものなのに意外と持って来ていない人が多い
サングラス

オーストラリアと日本は紫外線の種類が違います

日本ではどちらかというとファッションで使われるサングラス
オーストラリアでは紫外線からの保護のために
ほぼ全員が日中つけているサングラス

車をレンタルしたりして運転しようか考えているかた!
絶対必要になります。サングラスしないと眩しすぎて事故しますよ

必ず全員と言っていいほど運転時にはサングラスしてますし
私も日中外を歩くときや海など観光地に行くときはサングラスします

もちろんサングラスもオーストラリアで購入できるのですが
毎日使うメガネと同じものになるので、
その辺に売ってある1000円以下のおしゃれサングラスではなく
UVカットされるレンズのものを使いましょう!

ちなみに私は最初の頃、サングラスをつけずに連日海で散歩をしていたら
目が紫外線にやられてほぼ24時間涙が出てくることになりました・・・恐

紫外線は身体に害でしかないので、しっかりと対策してくださいね

最近は度入りのサングラスをオーストラリアでオーダーして購入したので
アジア人向けの度入りサングラスを作れる店舗も紹介いたします。

私の友達は日本でzoffやjinsで安く作って来ていましたよ

ちなみにオーストラリア在住ではないアジア系の人は
おしゃれサングラスをつけているのですが
オーストラリアで現地の人たちがつけているサングラスは
レイバンが多くて、デザインはこんな感じ

横の棒(語彙力)が細いデザインが主流です

日本人やアジア人がよくつけている
全体的に大きめデザインをつけている人はあまりいないですね・・

私もお気に入りのレイバンのこちら⤵︎を持って行きましたが、

このデザインでも
オーストラリアでは若干浮いている気がします・・・笑

やっぱりみんなファッションではなく
スーツにも、どの服装でも合うようなサングラスを使っているから
とってもシンプルなスタイリッシュなものが主流です

でも私はこれが自分に一番合っていて、
無地Tにこれをつけるだけでオージーに馴染む気がする(ただの自己満足です)ので
シンプルな服装の時には使っていますよ〜!
(現在は4つのサングラス買ったので服装やPTOに合わせて使い分けてます)

結論:おすすめは横の棒が細いスタイリッシュなサングラスを一つ
故障や破損した時に日本語で対応してもらえるよう日本で買っていると◎
現地でもサングラスは買えますが度ありが必要な人は作って持って行きましょう

◯お気に入りのお出かけ用グッズ

日本でおしゃれして出かける時用の
靴やバッグや服も1つずつだけでも持ってくるといいです!

筆者は全部捨ててもいいようなものしか
持ってこなかったのでいざシドニーでお出かけする時
みんなおしゃれしているので、買わないと!!!ってなります。。。

(こういう感覚にならない人もいるかもしれないですが、、、)

でもやっぱり、オーストラリアの女性は日本と違って
ドレスを着ている方がとっても多いのです。
例えば、小さなを子供を連れてるママも、おばあちゃんも
オージーはドレスまたはワンピースを着ておしゃれしているんですよね。

日本だと女性のドレスアップはあまり身近では無いのですが
オーストラリアだとドレスアップしている人の方が本当に多いです。

なので、やっぱりシティーで生活するなら
自分のお気に入りオシャレアイテムは持ってくるべきだったと思いました。

その中でも、バッグは日本に置いてきた
お気に入りのものを持ってくれば良かった〜と。。

日本にお気に入りがあるのに
オーストラリアで安くは無い良いバッグは買う気になれず
安いバッグでなんとか済ませたのですが、、、

なんだか毎日しっくりこなくて、気分がイマイチです。。。。

オーストラリアでは日本と比べて
周りの人の体型とかおしゃれとか外観に気にしないので
別になくても大丈夫なのですが・・・・

これは人によると思いますが
シティ生活をするのであれば
ワーホリでも自分の中でこだわりのあるものや
お出かけ用のおしゃれグッズを持ってくるといいですよ^^

 

とっても簡単な結果になってしまったのですが、
日本と同じで基本なんでも買えるのでシティ生活では

・デジカメ
・ノートパソコン
・サングラス
・お気に入りのお出かけ用グッズ

だけ持ってくればいいかと思います!

むしろ、「荷物を持って来すぎない」
ということが一番のポイントです!!!!

他はなんでも買えるので
この二つと荷物の場所に空きがあれば
自分の他にこだわりのあるものや
必要なものを持ってきましょう^^

ダイソーや安いファストファッションのお店や
日本食品屋さん、紀伊国などなど
なんでもあります✩

何かまた質問等あればなんでもお答えいたしますので
お気軽にコメントしてくださいね🎶

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です