オーストラリアの祝日(1月26日)ーイベントについて

日本よりが祝日が少ないため、祝日の日はとっても盛り上がるオーストラリア!

(日本の祝日が多すぎるのかもしれませんが・・・・)
ちなみに、オーストラリアは5日間とイースターの数日くらいで日本は16日間およそ3倍・・・

そして、今回は
大して意識していなかった1月26日のオーストラリアデイが
想像以上にいい経験ができた一日になった!のでご紹介します^^

  • オーストラリアデイ(1月26日)のイベント
  • 日本でもテレビ中継があった豪華花火
  • 花火の人が少ない穴場スポット(シドニー)

オーストラリアデイ(1月26日)のイベント

やっぱりせっかく海外に来ているのだから、
年に一度しかないイベントは参加したいですよね

イベントは毎年時間帯やイベント内容・ショーの内容など変わっているようなので
過去の日本のブログ情報とかではなく、
事前に英語で検索して、その地域の公式サイトで現地の最新情報をもとに計画立てるといいですよ^^

検索ワード 「 australia day event (住んでいる地域 例:sydney)」

この日はパース・メルボルン・シドニー・ゴールドコースト・ブリズベン
各地で花火であったりビッグイベントがあるので
チェックする価値ありです!!

日本でも中継があった豪華花火

ちなみに2019年シドニーではシティーでマーケットやライブイベントに加えて
オペラハウス前のサーキュラーキー(Circular Quay)のビッグイベントがありました

アボリジニダンスやウォーターショー・船のショー・ライブ・花火など4時間にわたるイベント

この花火は日本でも全国テレビで中継があっていたみたいですね!

Youtubeでのハイライト2分くらいなので是非見てみてください♬

ライブはオペラハウス横の大画面を通してみていたのですが、
私も来年は参加してライブを見ながら花火を見たいなって考えてます✩

正直、一緒に行っていた台湾のお友達も言っていたのですが
何時間も人混みの中で待って見たニューイヤー花火よりもよかったです(笑)

私個人が思う
世界3番目のニューイヤーといわれてるシドニーのニューイヤー花火は

  • 同時に様々な場所から花火が上がっていて豪華
  • 実際に現地の無料エリアからみるには一部しか見えない、または遠い
  • BGMなしの無音・・・。

そう、無音って知っていましたか?!?

「3・2・1・happy new year~~!!!」バンバン・バン・ババババン

バババババ・・・ってもう沢山花火が上がる音だけ

ユーチューブで見てた動画には音楽付きなんですが
実際は音ないんですよ!これは2019年だけなのかな?毎年なのかな・・

花火に音楽って大事なんだなって知りました。2019年一番最初の気づき

それに比べて、オーストラリアデイの花火は
ライブと合わせて花火であったり、
音楽がコミカルな部分ではカラフルな花火など見ていて楽しいです

また、海外の花火って日本の花火とは全然違って
とにかく沢山連発しておけーーという感じのはちゃめちゃ感と
周りから「wow」「wondaful」「yeahhhh」とか口笛とか
ずっと聞こえてて海外にいるんだな〜って実感します、笑

とにかくとってもお勧めな花火イベントです!

花火の人が少ない穴場スポット(シドニー)

花火が始まる時間ギリギリに到着しても見れる
お勧めスポットです

他の入り口は入場制限がかかっているので
来たら真っ先にここにくるといいと思いますよ!

かなり人も少ない・終わったら人混みに押されることなく帰れる
さらっと来て花火だけを見たいという人にはベストポジションなのでは?

そのスポットから見たクライマックスは視界いっぱいに花火

前の人の頭が惜しい〜〜〜〜泣

写真では伝わらないのが残念ですが、本当に綺麗でした〜〜!!

日本で花火を見るときも凄い人混みがですが
ここからですと、さっらと来て、見て、さらっと帰れるので
人混みが嫌い・面倒臭い人にもお勧めです〜〜^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です