シドニーロイヤルイースターショー Sydney Royal Easter Show【動物/animal 編】ひよこが生まれる瞬間が見れる?!

 

毎年3〜4月頃90万人以上を動員する南半球で最大級のイベントと言われている

『シドニー・ロイヤル・イースター・ショーSydney Royal Easter Show』

乗り物・ゲーム・動物・ショッピング・飲食・ショーなど
大きな会場では楽しみ方も多種多様

今回はその中でも「動物に関するイベント」の紹介をします!

アニマルショー・アニマルコンペティション

イースターショーでは以前紹介したアトラクション食べ物もオススメですが
地元に住んでいる人たちからは
このアニマルショー・コンペティションをお勧めされます^^

※コンペティションとは「競合・競技・試合」という意味で動物選手権みたいな
 牧場物語でも感謝祭(イースター)の日にある動物コンテストと同じです(わかる人にはわかる笑)

各牧場からコンテストに参加する牛が順番に入場して来ます。
もうこの段階から審査が始まっており、審査員が見届ける中
見た目だけではなく、おとなしく美しい姿勢で歩いているかなども見られていました!

各牛にそれぞれ順位?の証として首に大きなリボンを審査員から貰って終了。

そして次のコンテストチームの入場と、ずっと続きます^^

牛の大きさからして、子供?の牛から、大きな大人の牛と
ある程度同じレベル・大きさや年齢同士で評価されて順位が決められるようです

牧場物語大好きで、この牛コンテストに力を入れて時のことなど思い出して
個人的に見ていてすごく楽しかったです(笑)

牧場物語をしていたという方は、是非!笑
そうでない方も休憩のついででもいいので見学してみてください〜

中々見れる機会がないことだと思うので^^

また、他にも
アルパカ・うさぎ・ネコ・イヌ・ヒツジ・ヤギ・ブタ・アヒル・鶏
も各会場が設けられており、コンテスト・展示が行われています。

 

評価でグランプリに輝いたアヒルたち

 

コンテストの順番待ちをしているアルパカちゃんたち

アルパカのコンテスト⤵︎主に毛並みを見られている様子

すぐ横には、賞をもらったアルパカのとれたての毛が・・・
業者さんたちは購入もできるようで、買い先が決まったものには
sold out と袋に書いてあります・・・これこそ高級アルパカ毛!!!

また、賞をもらった鶏が展示されている会場では
質の良い鶏ランキング順に卵の展示もされています

確かに殻の色や殻の見た目からして良い卵そうな感じがします(本当)

餌あげ体験(ヤギ・羊)

今回、私が実際にシドニーイースターショーに行って
何よりも一番おすすめしたいのが、こちらの
「フィーディング体験(餌あげ)」

アクセス方法は
下の画像のところからオーストラリア2大スーパーマーケットの
ウールワース (woolworth)イベント会場に入ります

常に入り口は列があるようですが、5〜10分程度とすぐに入れます

中では子供向けの食品や調理や自然に関して体験型で学べるコーナーや
実際に調理過程をみれるパイ屋さんなどがあります

会場の出口へ行くと、こちらの
「餌あげができる会場に行くか外への出口に行くか?」
と警備員の人聞かれるので、列になっている会場の方を選びましょう

中に入ると、みんなが手に餌を持って餌あげを楽しんでいます♩

餌は1ドルでコップにたっぷりと入ったものを買えます
※現金のみなので、予めコインを持って行きましょう

普通、動物園の餌あげができる動物たちってお腹いっぱいで食べてくれないんですが
ここの動物たちは食欲が旺盛です(笑)

もう襲われる勢いできます(隣で相方は襲われていました)

 

そしてそして、
さらにおすすめポイントがこの会場にあるのです!
それは・・・・・・

孵化(うか)の瞬間が見れる

家にある卵を布で包んで温めてひよこが生まれてこないか
って試したことありませんか?私は小さい頃あるのですが・・・

この卵からひよこが生まれる瞬間を見てみたいとって
小さい頃がずっと思っていたことが叶いました!!!!驚

ちょっと調べてこのイベントには行っていたのですが
このコーナーがあるという情報は全く知らなかったので
15分くらい子供に混ざってこっそりずっと見ていました・・

カカかわいいぃ・・・・

大人でも感動しますし、動画などではなく
実際に卵から生物が生まれる瞬間って見れる機会あまりないですよね!

生まれたてのひよこたちは活発でとっても可愛いです!!

餌あげ会場には、アヒルもいて近くで見ることもできます

会場の出口では
コンテストで疲れて休んでいる牛の後ろ姿も見れます・・・

みなさんいかがでしたでしょうか?

以上がお勧めするイースターショーで楽しめる動物イベントなのですが
こちらの情報は2019年のものなので、是非行く方は
公式シドニーイースターショーサイトの情報もチェックして見てくださいね^^

2019年はシドニーイースターショーのアプリがあって
会場マップやイベント情報がチェックできるので2020年以降もあるのではないでしょうか?
こちらも見たいイベント情報にお気に入りをつけておくと
当日にすぐ場所の確認ができるのでお勧めですよ〜!

また、このアプリを取るにはアップルストア(自分のアップルアカウント)を
設定ページで日本からオーストラリアに変える必要があるので要注意!

 

この記事を読んで、南半球年で一番大きいと言われているイベントを
より楽しく過ごせてもらえたら嬉しいです〜!!!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です