世界遺産シドニーオペラハウスで鑑賞する前に!迫力を伝えたくて大きさを比較してみた

 

シドニーと言ったらオペラハウスではないのでしょうか?

 

せっかく日本からオーストラリアまで来たのなら
世界遺産にも登録されているオペラハウスで鑑賞を一度はしてみたいですよね^^

それでは
せっかく行くのならオペラハウスについて予習しましょう!

20世紀を代表する近代建築オペラハウスとは

やっぱりこればっかりは実際に見ないと迫力やすごさがわからないので
まだ見に行ったことのない方に想像のしやすいよう紹介したいと思います

オペラハウスの大きさ

オペラハウスの面積は1.8ヘクタール(Wikipediaより)

ヘクタールとは「1ha=10,000㎡」なので、18,000㎡

数字で言われても見たことない人はイメージが難しいかと思うので
いくつか比較してみました〜!

よく言われる東京ドーム⚪︎個分・・・・
こちらで例えてみますと・・・
東京ドームは46,755㎡なので0.384個分になります・・・

更にパッとしないですね・・・

私もですが東京ドームに行ったことない人は
いまいち分からないと思うので、
東京ディズニーランド・USJと比較してみましょう!

東京ディズニーランドは510,000㎡・・・
ユニーバーサルスタジオジャパンは390,000㎡・・・・
これでは比較には大きすぎました・・・・

では、我が地元の誇り’熊本城’で比べさせてもらいます〜

熊本城は〜、約980,000㎡・・・・ええ!
東京ディズニーランドより大きいだなんて知っていましたか・・・?笑

ちなみに東京ディズニーランドにシーを合わせた東京ディズニーリゾートの面積は
丁度1,000,000㎡とのこと。

そう、熊本城の敷地は東京ディズニーリゾートとほぼ同じ大きさなんです。

こうなると、、、オペラハウスの大きさは
熊本県民には逆にスケールが小さく捉えられてしまいそうですね。苦笑

日本国民全員がイメージしやすい畳ですと1畳が1.82405㎡なので
オペラハウスは9868畳くらいです。

ごめんなさい。

建物の大きさの迫力を伝えたかったのですが、難しかったです。
下の写真で感じてもらえたら・・・こんな感じで存在感大な建物です!

建物の高さは183mで、一番広いところで120mの幅(Wikipedia)
そんなに大きさをアピールするほど大きくなかった・・・

オペラハウスの中は

オペラハウス内は
・オーケストラの演奏会などが行われるコンサートホール(2,679席)
・オペラが行われるオペラ劇場(1,507席)
・ミュージカルや演劇などが行われるドラマシアター(544席)
・プレイハウス(398席)
・ピアノ演奏会など小規模な演奏会が行われるスタジオシアター(364席)
・その他、5つのリハーサルスタジオ、4つのレストランと6つのバーなど

会場がたくさんあります。

私は、馬鹿なことにオペラハウスの中は
一面に一つの大きなコンサート会場だと思っていたので
実際、ホールに入ると想像より小さくて悲しかったです・・・

今回見に行ったコンサートは
ハリーポッターの映画を見ながら曲は全て生演奏というものだったので
多分、ドラマシアターホールだったのかな・・?


(2階席の真ん中から)

行く前にどの会場で行われるものか
知っておけると落胆がなくていいかもしれないですね。

また、ホールの内装は
オペラハウスがあるニューサウスウェールズ州の
テーマカラーであるピンク色なんです(知らなかった)

中にはドリンクカウンターもあるので、
デートでしたらぜひ公演より早めに行って
1杯飲んで鑑賞してみては??おすすめです

オペラハウスについてなんとくでも
詳しくなってもらえたら嬉しいです〜!

他にみなさんが気になっているドレスコードについても書いてますのでぜひ^^

シドニーに来たのなら絶対に見るだけでもいいので
世界遺産のオペラハウスみてくださいね〜!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です