【2019年 Sydney Vivid】フェリーのお買い得チケット情報や実際に行ってきた感想など

毎年5月〜6月にシドニーで行われる光のイベント

Vivid Sydney

に今年も行って来たのですが、
2019年5月25日(土)にフェリーに乗ってきたので
今回はそのことについて書きたいと思います^^

チケットの購入方法

チケットの購入方法はたくさんあると思うのですが
私はグルーポン(Groupon)で買いました
↑シドニーvividのチケットページ

日本ではお馴染みのグルーポンですが
オーストラリアでも同じく様々なものが
クーポン価格で購入できます^^

人気のタピオカドリンクも1杯$3のクーポンなど!

グルーポンで販売されている
フェリーはいくつか種類があります

ラグジュアリーなディナー付きのフェリーから
普段はクジラウォッチング用フェリーなど

また、追加でルナパークチケットのセットなどもあります

フェリーチケットの種類と料金

安い順に紹介します
※料金は全てグルーポンの約40%前後の割引後価格記載

観光用フェリー
45分〜1時間
ワンドリンク(ウェルカムドリンク)
フードBYO(食べ物持ち込み可能)
$13〜15

クジラウォッチング用フェリー
1時間
ワンドリンク(ウェルカムドリンク)
$18〜20 ※私は早割みたいので$18で買いましたが通常$20

シドニークルーズ系フェリー
1時間30分
ワンドリンク(ウェルカムドリンク)
$22〜26

中型〜大型フェリー
90分〜2時間
ワンドリンク(ウェルカムドリンク)と軽食
$29〜36
+ルナパーク 乗り放題チケット付き$34〜

ラグジュアリーフェリー
90分間
ドリンク・料理がフェリー内で販売されている
またはブッフェ付き
$36〜59
+ルナパーク 乗り放題チケット付き$49〜

また、今回フェリーに乗っていて見かけた
レストラン型ディナー付きフェリーは
どうやらグルーポンにはないようです。

調べたところ、
・6品コース料理・ドリンク付き 3時間クルーズ $245
・ブッフェ 2時間〜 クルーズ $82〜
・コースメニュー 3時間30分 クルーズ $99〜
・コースメニュー 2時間30分 クルーズ $159〜

など様々な種類・料金があります

個人的にフェリーを見て気になった
sydney showboats (シドニー ショーボート)
https://www.sydneyshowboats.com.au
はレトロな雰囲気もあって良さそうでした^^

この写真に写っている手前のフェリーです

中にはパリピ系なフェリーもあったので
どういうフェリーなのか、去年のレビューなども
少しは見ておくといいかも知れないですね

乗り場と乗り方

乗り場は地図赤丸部分の
ダーリングハーバーのシティー側になります

それぞれのチケット購入ページに
乗り場番号と
出発時間とは別に搭乗開始時間や注意事項が
記載されているので事前に確認が必要です

日が暮れてくると各乗り場に
チケット保持者の列が沢山あります

19:15出発でしたが、既に真っ暗の中
ネオンカラーのフェリーや建物が映えており
幻想的でしたよ〜

出発時間は大体18時前後から
21時出発のものもあります

シドニーの5月下旬〜6月中旬は冬で
サンセット時間も16:30なので
18時出発でも十分綺麗な光景を楽しめますよ^^

オフィスビルもこのvivid期間だけは
ネオンカラーに装飾されています

普段と同じ建物の街並みも
光によって違う光景になるのは新鮮で楽しい!

フェリーの移動ルート

上は1時間フェリーで実際に回ったのルートです

ダーリングハーバーの方より出発して
オペラハウスの方をぐるっと回ります

どの価格・時間帯フェリーも
メインとも言われているオペラハウス方面は
必ず通るとお思いますよ^^

オペラハウスが見えてきた〜と思い始めたら

vivid仕様にカラフルに光っている
サーキュラーキーのオフィス街ビルも見えます

ピンクから紫〜ブルー〜緑〜黄色〜っと
色の移り変わり方も幻想的です

そしてオペラハウス・・・・

綺麗な映像と迫力に圧倒されます・・・!

もちろん、映像は毎年異なっているようです

去年は、手や顔の一部など少し怖い映像が多かったですが
今年はお花など綺麗な映像が多い印象でした^^

そして、普段は見れないような角度から
オペラハウスを見ることも!

ロープダンサー付きの
ビッグ野外クラブみたいなものが
行われていました!

見ていて、「海外っぽいな〜」と
今オーストラリアにいることを実感。笑

横を通るときはクラブサウンドが突き抜けてきます

野外だからなのか、音が綺麗すぎて
クラブ系音楽があまり好きではない私でも
うるさいとは全く思わず、聴き入ってました!

おしゃれなリズム音楽でした〜

そんなこんなしていると、
ロイヤルボタニカルガーデンの方に到着

静かに、光も少なくなり
空をみると沢山の星が・・・・・

オーストラリア1年目のファーム時代には
星の天の川まで見え
流れ星も沢山みたりしましたが、
シティーでもこんなに沢山見えるとは・・・泣

この日の天気は雲の様子「clear」でした

フェリーに乗る日に、雲情報が「clear」になっていたら
空も意識して見てみてください^^

日本では見られないほど
沢山の星が見れますよ✩

そんなこんなで、気がついたら
オペラハウスとハーバーブリッジを
一緒に眺められる地点につきます

そして、折り返し地点につき
出発と同じ終着場所に戻って行きます

すれ違うルナパークも
レストラン内では結婚式イベントが行われていたり
ファイアーショーが行われていたり

面白い装飾がされているフェリーとすれ違ったり

フェリーに乗っている間はずっと楽しめます♩

おすすめフェリーは

きっとシドニーのvividでフェリーに乗りたい方が
この記事を読んでいると思うのですが
種類が沢山ありすぎて悩んでしまいますよね

結論から言うと、

景色をリアルに楽しみたいなら:安い食事なしのフェリー
屋内で優雅に楽しみたいなら:食事ありまたはラグジュアリー系フェリー

になります。

まず、今回私が乗った安い食事なしのフェリーは
普段クジラウォッチングなど
外を観賞するようにできている作りなので
快適にvividの光景を楽しめました

小〜中型の2階建フェリーに30人程度だったので
全員がフェリーの外側席に座れて
人の頭だったり影が入ることなく見れていましたよ

デメリットといえば、
屋外なので寒いことです
この日は暖かく24度で19時頃は22度と
ヒートテックにシャツでも大丈夫でしたが
現にブログを書いている5月28日は最高気温18度・・・

昨晩の19時頃の体感温度は9度・・・・
めちゃくちゃ寒いです!

普通に日中でダウンを着ても寒いので
夜のフェリーはかなりの防寒が必要になりそうです。

 

また、グルーポンにもある
ラグジュアリーフェリーなど
屋内から見るタイプのフェリーは
寒くなく優雅に見れると思います。

私個人的には
もう今の気温では外のフェリーは耐えきれない気が・・・笑

そのくらいシドニーの冬は寒いのです。
寒さに自信がない方は屋内タイプが楽しめると思います。。。

デメリットというと、
やはり屋外の方が、生の色味で空気感や音楽など
vividを見て楽しむ面にはいい気がします。

既にvividのイベントを見ていて、
フェリーからの雰囲気を楽しみたい、
または優雅にお食事を楽しみたいなら
とってもいいと思います^^

私もコース料理ディナー付きフェリーに今度は
乗ってみたいと思っています!

どのタイプのフェリーがいいかは
一緒に行く相手にもよるかも知れませんね

野外でリアルにイベントを楽しむか
屋内で優雅に楽しむか

 

ぜひ、年に1度の世界的にも大イベント
「sydney vivid」をフェリーから楽しむために
この記事が何か役立てたら嬉しいです~^^

     にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です